住宅情報・ニュース
2005年08月17日

2×4工法(ツーバイフォー工法)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

アメリカ・カナダで開発された建築工法で、枠組壁工法とも呼ばれます。

2×4工法 【つーばいふぉーこうほう】


角材の枠に構造用合板を張ったパネルを組み立てて建物をつくる工法。
一番たくさん使用される角材の断面の寸法が2インチ×4インチであることから「2×4工法」と呼ぶ。
「枠組壁工法」ともいう。2インチ×6インチの角材を多用した場合、特に「2×6工法(ツーバイシックス工法)」と呼ぶこともある。壁(面)で支えるため、耐震性・気密性に優れるとされているが、そのぶん、窓の位置や大きさなどが制限される側面がある。

2×4工法(ツーバイフォー工法)の長所

  • 構造部材が規格化され、ばらつきが少ない
  • 職人の技能に左右されにくい
  • 工期が比較的短くてすむ
  • 耐震性に優れている
  • 耐風性に優れている
  • 在来工法に比べ耐火性に優れている

2×4工法(ツーバイフォー工法)の短所

  • 在来工法等に比べ開口部が制限される場合がある
  • 在来工法等に比べ設計の自由度が低い

posted by iezukuri : 2005年08月17日 23:44 | trackback (1)

Previous « 在来工法 | 愛知万博展示品、ネット競売 » Next

“2×4工法(ツーバイフォー工法)”へコメント

現在の住居を購入して、早18年中古住宅でバブルの前盛期、やっと子供達も大きくなったかと思ったら、住宅が老朽化・・・私たちと一緒に年をとってしまいました。
若いころは、感じなかった冷えも、益々身にしみてきた今日この頃、暖房を30度にしてもなかなか暖まらない我が家、「みんなの心が温かければいい」なんて強がりも無理になってきました。そこで・・・断熱の家なんてすてきです。毎日が春子さん春夫さんになれる家♪春は好いみんなが元気になれるから、そんな家がイメージですね「はるこさんとはるおさんの家」CMは3コマ漫画のような家族がいいですね!私達も頑張って、終の棲家を建てなくてはです。まずは貯金ですね♪どんどん優しい家を研究してください。お疲れさまでしたm(*^^*)m

posted by 仲宗根清美 : 2010年01月16日 23:57




保存しますか?


 
To Page Top “2×4工法(ツーバイフォー工法)