住宅情報・ニュース
2005年11月24日

無垢スタイル建築設計

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

古材流通に着手 無垢スタイル建築設計

建物の設計・施工、リフォームなどを手がける「無垢スタイル建築設計」は、国内産の古材流通事業に乗り出す。解体した民家から出る古材を資源として適正価格で取引できる環境を構築。建築などに古材を活用することで環境に優しい循環型社会づくりにつなげていく考え。27日に事業を開始する予定だ。

無垢スタイル建築設計は、古材の買取を踏まえた解体工事、構造体・建具、民具などの古材の販売、古材を使った新築、店舗、リフォームの提案などを展開する。
愛媛県の企業が運営する古材流通の全国的組織「古材ぐるめ」にも加盟、フランチャイジーとして事業展開。古材ぐるめのホームページに情報を掲載。インターネットで解体、買取などの相談、古材の在庫情報検索などのサービスを提供する。古材の買取などは古材ぐるめ本部が認定した同社の古材鑑定士が当たる。
無垢スタイル建築設計は、12月には、さいたま市内に古材を活用した空間を体感できるスタジオを開設する予定。
同社は2002年6月に設立。天然無垢材など自然素材を使った住宅建設を主体としている。

posted by iezukuri : 2005年11月24日 23:06 | trackback (0)

Previous « 欠陥マンションに保険が出ない?! | おサイフケータイを活用した住宅情報サービス » Next

“無垢スタイル建築設計”へコメント




保存しますか?


 
To Page Top “無垢スタイル建築設計