住宅情報・ニュース
2007年09月20日

スイス・パッション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

a+u(エー・アンド・ユー)、特集[スイス・パッション]

世界の建築、都市についての思想・技術等紹介をしている a+u(エー・アンド・ユー)の2007年9月号が発売されてます。
今回は、特集[スイス・パッション]ということで、中でも[a+u]がプッシュしている建築家、ローラン・サヴィオ・アーキテクト、クリスチャン・ケレツを紹介しているそうだ。
ところで、a+u(エー・アンド・ユー)では、スイス特集はおなじみなのか?
a+uのページでは、page viewとして実際のページのサンプルをみることが出来ます。写真を見ているだけでもかっこいー。

9組の建築家による18件の建物が収録されています。建築家はグラツィオーリ&クリシャニツのパートナー、アドルフ・クリシャニツを除いてほぼ全員スイス人。しかし敷地はスイスに限らずポーランドやドイツにもまたがっています。特集タイトルの「スイス・パッション」とは、スイス人魂という意味でしょうか。
そして登場する建物も期待を裏切らない「スイス・パッション」ぶり。自然素材を現代建築に昇華させたミニマル建築が中心です。その影で注目したいのは増改築モノです。18の建物のうち、改築が4件、増築が3件。リノベーションのサンプル集としても、見ごたえありです。
» JDN

a+u(エー・アンド・ユー)をAmazonで買う

a+u (エー・アンド・ユー)a+u (エー・アンド・ユー) 2007年 09月号 [雑誌]
価格:2500円(税込)
発売日:2007/8/28

特集[スイス・パッション]
エリック・ファン・エゲラートがタタールスタン共和国に国立図書館を設計/ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロンがヴィトラハウスを設計/OMAによるクウェート、アル・ライ開発のマスタープラン

特集スイス・パッション-エルウィン・J・S・ビライ、クリスチャン・ケレツ、ギオン・A・カミナダ、アルフレッド・グラツィオーリ・アンド・アドルフ・クリシャニッツ、ローラン・サヴィオ・アーキテクト、ハンス・ユルグ・ルッフ、マルセル・マイリ、マルセル・マイリ/マルクス・ペーター・アルヒテクテン、ボナール・ウォーフライ・アルシテクト、ギゴン/ゴヤー、マルクス・ヴェスピ・ジェローム・ド・ムロン・アーキテクツ

posted by iezukuri : 2007年09月20日 22:35 | trackback (0)

Previous « 20年固定金利 住宅ローン | ジェイカーサ » Next

“スイス・パッション”へコメント




保存しますか?


 
To Page Top “スイス・パッション