住宅情報・ニュース
2006年09月14日

システム収納 トステム

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
トステム システム収納

トステム、用途やインテリアに合わせ場所を選ばず取り付けられる「システム収納」を発売

トステム株式会社が、多目的に組み合せできる「システム収納」を全国で新発売というニュース
がしかし、システム収納の発売よりも興味深い内容がリリースに含まれていたので紹介しておきます。それは、トステムが行った「主婦の住まいの収納不満足度調査」。不満足な空間の上位5は、1位:リビング(60%)、2位:キッチン(59%)、3位:子ども部屋(53%)、4位:寝室(53%)、5位:洗面・浴室(46%)という結果。
なんか、リフォームのアンケート結果のようですよね...。

サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社では、多目的に組み合せできる「システム収納」を全国で新発売します。
キャビネットを組み合わせる「ボックスタイプ」、アルミフレームと棚板を組み合わせる「フレームタイプ」、板を組み合わせる「パネルタイプ」の3タイプ構成により、用途やインテリアに合わせて自分流に組み合わせて、場所を選ばず取り付けられます。
「主婦の住まいの収納不満足度調査」(2003年、トステム調べ)によると、不満足な空間の上位5は、1位:リビング(60%)、2位:キッチン(59%)、3位:子ども部屋(53%)、4位:寝室(53%)、5位:洗面・浴室(46%)という結果が得られました。こういった不満を解消するために、組み合わせ自由な壁面収納やフレーム収納を2003年に新開発。発売以来、床材や室内ドア、引戸などとトータルコーディネイトできる点などがご好評をいただき、人気商品となっています。今回、その収納商品をフルモデルチェンジし、品揃えをさらに充実させるとともに、選び易い3タイプ別に再編しました。
  • ボックスタイプ:空間に合わせて、(1)床置き(床の上に台輪とキャビネットを置く納まり)、(2)フロート(キャビネットを浮かせて壁に固定する納まり)、(3)埋込み(壁の厚みに収める納まり)の3種類があります。
  • フレームタイプ:アルミフレームと棚板を組み合わせてつくる収納で、(1)ウォークインプラン、(2)クローゼットプラン、(3)オープンプラン(見せる収納)の3種類。
  • パネルタイプ:天板、側板、棚板を組み合わせるクローゼット内部用のシンプルな収納です。

posted by iezukuri : 2006年09月14日 16:12 | trackback (0)

Previous « 新建築住宅特集 別冊「天工人本」 | マンションキー一体型クレジットカード » Next

“システム収納 トステム”へコメント




保存しますか?


 
To Page Top “システム収納 トステム