住宅情報・ニュース
2006年09月23日

ゴルフ練習機能付きマンション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

新宿区にゴルフ練習機能付きマンション

マツヤハウジングが、ゴルフ練習機能を導入した分譲マンションを企画、建設を計画というニュース。
ゴルフ練習機能付きって、何がついてるの?ゴルフ練習場付とか、ゴルフ練習スペース付とかならわかるんだけど...と思ったら、まぁ近い感じで「スイングチェックができる練習ブース」と「パター練習場」があるというもの。
今回、建設の分譲マンションのコンセプトとして「ゴルフという共通の趣味をテーマに、活動的な高齢者と若手層が集うコミュニティーの形成」ということらしいのだが...。発想は実に面白いものだと思います。趣味をテーマにしたマンションって以前紹介した「ライダーズマンション練馬」もそうでしたね。しかし今回は、趣味をテーマにした「住まい+コミュニティ」というのが新しいと思うのですが...。いかがでしょう。

マツヤハウジングは、本格的なゴルフ練習機能を導入した分譲マンションを企画し、新宿区内で建設を計画している。設計を都内の設計事務所に外注して進めている。
マンション建設地はJR大久保駅の周辺。敷地面積は約1200平方メートルで、既に同社で購入済み。建物は地下1階地上5階建て。間取りは2LDK(50平メートル台)が中心となり、総戸数は63戸を計画している。地下にスイングチェックなどができる練習ブースを設け、天然芝と人工芝を施した屋上はパターの練習場になる。
施工者選定はこれからで、着工は12月ごろになるもよう。工期は1年余り。同社はゴルフという共通の趣味をテーマに、活動的な高齢者と若手層が集うコミュニティーの形成をコンセプトに、このマンションを企画した。

posted by iezukuri : 2006年09月23日 12:10 | trackback (0)

Previous « ケミレスタウンプロジェクト | フラット35S 申込期間延長 » Next

“ゴルフ練習機能付きマンション”へコメント




保存しますか?


 
To Page Top “ゴルフ練習機能付きマンション