住宅情報・ニュース
2006年03月16日

住宅用エクステリア「レグザ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

YKK AP、再生木とアルミが融合した住宅エクステリア商品

YKK APがウッドとアルミを融合した住宅用エクステリアを発売というニュース。
ウッドと言っても再生木(リウッド)を仕様という事でエコを意識した商品なのでしょうか。また、木と金属を融合させた商品という事で、車でいうならば「ハイブリッド」とでも申しましょうか。

YKK APは、再生木材「リウッド」とアルミニウムを融合させた、住宅用エクステリア商品「レグザ」を発売する。
耐久性の高いリウッド形材とアルミ形材をはめ合わせ、これまでにないデザインを実現している。再生木材の持つ質感とアルミの持つ質感が混ざり合い、シンプルモダンデザインの住宅にも合う。

posted by iezukuri : 2006年03月16日 21:19 | trackback (0)

Previous « 三協アルミ、10%値上げ | ヌリカラット 発売 » Next

“住宅用エクステリア「レグザ」”へコメント




保存しますか?


 
To Page Top “住宅用エクステリア「レグザ」