住宅情報・ニュース
2005年08月26日

家具の修理、全国ネットで

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

家具の修理、全国ネットで 旭川のメーカーが提唱 11月から道内20カ所に工房

旭川家具工業協同組合など全国28の家具製造者組合で組織する全国家具工業連合会(全家工連、東京)は25日、旭川市内で理事会を開き、保証期間中なら全国どこでも家具の修理を無償で受けられる「品質保証・修理再生ネットワーク」を構築し、11月から全国サービスを開始することを決めた。国産木製家具のアフターサービスの充実を図り、安価な輸入家具に対抗する狙い。

計画では全家工連傘下の約1400社の中から、修理の依頼に対応できる業者を「再生工房」として、道内20カ所を含む約500カ所を指定。家具の販売時に全社が統一した書式の保証書を発行する。保証期間中に通常の使い方で破損した場合、消費者の最寄りの工房で無償で修理が受けられる。
保証期間は家庭用家具が3年、業務用家具は1年に統一。修理に必要な部品は、製造元が再生工房に無料で供給する。保証期間が過ぎたものは有償。
従来も保証期間中の通常の修理は無料だが、期間は企業によってまちまち。修理する場合も多くは製造元に持ち込まれていた。今後は、例えば転勤先でも最寄りの加盟業者に修理を依頼して迅速に対応してもらえる。
11月1日に全家工連のホームページとリンクする専用HPも立ち上げ、ネット上から最寄りの工房を検索したり、修理の申し込みができるようにする。ネットワークを提唱した長原実・全家工連会長は「修理すれば何十年も使える家具が安易に捨てられている現状を何とかし、低価格の輸入品との差別化につなげたい」と話している。

posted by iezukuri : 2005年08月26日 22:27 | trackback (0)

Previous « 東急ハンズ カフェのインテリア販売 | 難波に超高層マンション » Next

“家具の修理、全国ネットで”へコメント




保存しますか?


 
To Page Top “家具の修理、全国ネットで